美容外科の求人に未経験だけど応募してみた。

書類通過し、いざ面接へ

そのときに面接なのにお茶が出てきたのが印象に残っていて、あまり緊張しなくて良かったです。
完全に未経験ですが大丈夫ですか?と一応訊いておきましたが、有資格者だし過去に病院で働いていた経験があることと、ブランクがあっても3年の勤務経験があるようならすぐに感覚を取り戻せることが安心材料であると言われて、最初は誰でも未経験だからとも言ってもらえました。
優しそうな院長で安心できましたね。
帰宅後その段階で働いていた会社に事情を説明して退職をお願いして、引継ぎが終わったら美容外科のほうで働くことになりました。
給料が下がり続けていたので会社側からの引き留めはありませんでしたが、一緒に働いていた仲のいい同僚からは少しだけ渋い顔をされて、確かに彼女に今よりも重たい負担がのしかかるなと申し訳なかったです。
でも決めたことですし、転職しないと生活ができないためやっぱり自分を優先したような形でした。
その時の求人情報はインターネットで見つけました。
美容外科に限定したわけではなく、今住んでいるマンションから通いやすそうな場所にあって、資格を活かせそうな日中の仕事を探していたら、その民間クリニックに行きついたような感じです。
条件を絞れば自分に合った求人がすぐに見つかるサイトは便利だなと再実感しましたし、一番近いハローワークにまで行くには電車賃も時間もかなりかかりますから、家で仕事が探せるというのもお給料が下がっていた身としては有難かったと言えます。

美容外科の求人を探す書類通過し、いざ面接へ給料も安定し、ずっと続けたい